【 ビーワンダー!B‐1王者 富士宮やきそば物語 】活動がついに小説化!

ビーワンダー!」とは、「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B‐1グランプリ」の開会宣言にもなっている愛Bリーグ(一般社団法人B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会)のスローガンです。これをタイトルとする小説が、2013年3月5日に幻冬舎ルネッサンスより出版されました。富士宮市在住の高橋政光氏が緻密な取材に基づき書いた、限りなくノンフィクションに近い小説です。
渡邉英彦富士宮やきそば学会会長は「館花駿矢」という「イケ麺ヒーロー」のような名前で登場し、「やきそばG麺」の麺々(面々)とともに「富士宮やきそば学会」を立ち上げたところから、青森県八戸市で開催された「第1回B‐1グランプリ」でゴールドグランプリを獲得するところまでを痛快なタッチで描いています。登場人物の当時の心情も含めた「まちおこし」の記録誌として、読んでみてはいかがでしょうか。次は映画化...?!
Bwonder_1.png
お求めは、お宮横丁の名産品売店きたがわ(TEL 0544-66-6008)、
書店またはアマゾンなどで。
Bwonder_2.png