「富士宮やきそばマップ・ホームページ等」のリニューアル
及び冊子制作に伴う公募について

100年フード認定記念プロジェクト 

「富士宮やきそばマップ・ホームページ等」のリニューアル
及び冊子制作に伴う公募について

                   主催 富士宮やきそば学会

 代表 渡辺孝秀

                 後援 富士宮市(食のまち推進室)

                  

〇趣旨及び目的

「富士宮やきそば学会」は、地域で愛されている「富士宮やきそば」による町おこしを目的として2000年の11月に結成されました。以来多くのファンやメディアに注目され、「富士宮やきそば」は、一躍全国区のブランドになりました。富士宮市の経済波及効果も計り知れないものとなっています。

近年、文化庁では日本食の重要性に鑑み、地域の食を100年後まで継承すべく、「100年フードプロジェクト」を推進し、歴史性のある文化財として保存しようと取り組んでいます。そして今年、「富士宮やきそば」は「未来に残したい100年フード部門」に認定されました。

来年1月からは「100年フード」に認定された食を取り扱う店舗を対象にした文化庁主催のスタンプラリーキャンペーンも行われる予定となっており、当会としても参画の意思表示をしております。

会の発足から22年。取り巻く状況や社会情勢の変化などにより、オフィシャルサイトやMAPへの掲載情報が大きく変わっていることもあり、この度大きく改修する運びとなりました。

また、これまでの「富士宮やきそば」誕生のストーリーから「富士宮やきそば学会」のこれまでの活動や今後の展開をまとめた冊子「富士宮やきそば列伝(仮)」の発行に向けて動いております。

つきましては、市内の「富士宮やきそば」を取り扱う店舗に対しての以下の3つの内容で調査・募集を行いますので、希望される方は下記連絡先まで問合せをお願いいたします。

  • MAP及びホームページへの掲載(無料)

【MAPへの掲載は12月10日締切り・ホームページへの掲載は随時受付】

  • 文化庁100年フード全国フォトスタンプラリーの参加希望(無料)

【12/10締切り】※詳細はWEBにて

  • 冊子「富士宮やきそば列伝(仮)」への広告掲載

A5ページ 1/4サイズ 掲載料¥5000(税込)

【12/10締切り】

【お問い合わせ・掲載申込み】

NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗

富士宮やきそば学会 プロジェクト

担当:渡辺

09076789933