アレンジで一般的なのは、中に入れる具材を増やすことです。

「イカ ・ タコ ・ エビ ・ 肉 ・ ホルモン」など、
各店でも工夫していますので、それをまねてご家庭でもお楽しみください。

【 トッピング : 目玉焼き】

富士宮やきそば作り方 トッピングとアレンジ

定番の目玉焼きがおススメです。

また、マヨネーズがお好きな方は、ぜひお試しください。

癖になるおいしさです。


【 アレンジ : あんかけやきそば】

富士宮やきそば作り方 家庭02

麺はフライパンに油を引いて、中火でじっくり焼き、軽く焦げ目をつけます。

あんの具はおこのみでどうぞ。

今回は豚こま肉・人参・玉ねぎ・ピーマン・ナルトです。

富士宮やきそばの麺は表面に油の層があるので、焼くだけでパリパリの食感になりあんかけと相性が良いです。


富士宮やきそば アレンジ:あんかけやきそば

5、炒めたキャベツと肉かすをフライパンの半分に寄せ、空いたところに麺を入れます。

6、麺に少量のお湯(40cc程度)をかけ、ほぐしながら蒸します。

★ ポイント! ★
水ではなくお湯を加えるとフライパンの温度が下がらずおいしく仕上がります。


【 トッピング : 塩やきそば】  

ソースの替わりに塩・胡椒で味付けすれば、さっぱりとしたやきそばになります。

塩たれを販売している製麺業者もありますので、そちらを使うと簡単に味付けできます。


【 トッピング : バジル風味】  

具にイカ・ホタテなどを入れ、だし粉の替わりにバジリコをかけ黒胡椒をきかせると大人の味わいです。